プロフィール

ひなたけ

Author:ひなたけ
06年6~11月まで大好きなフランスで語学留学をしました。その時の日記と思い出です♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Ca me plait beaucoup.

お気に入りたち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

gooあしあと

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
会社を辞めてフランスへ語学留学。留学までの道のりとフランス生活をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
スイス旅行記その5シュピーツとローザンヌ
  スイスフラン0828


 スイス旅行記その4グリンデルワルトとユングフラウの続きです。
 ユングフラウを見た翌日の朝、私たちはグリンデルワルトを出発しました。ベルンまで戻る途中、友達のリクエストでインターラーケン近くのシュピーツという町へ立ち寄りました。

 写真はスイスフランです。縦型のお札なんて初めて!カラフルでキレイですね。額が大きいほど大きさも大きくなっていて、機能的でもあります
  スイス0828

 これはスイスで乗った電車です。スイスの電車は2階建てだったり席がゆったりしていたり、フランスの電車より快適だと思いました。ホームの発着案内表示もはっきりしていて見やすいしね。

 朝は雨がぱらついていて「昨日山に行った私たちは幸運だったね」なんて話したのですが、シュピーツに着いた時もちょうど雨が止んで傘無しで観光できました。私は雨女なので、友達が晴れ女なのかも。Merci♪
  スピエ0828

 シュピーツはガイドブックにも載っていない小さな町。でもトゥーン湖沿いの美しい町でした。滞在時間は1時間半ほどでしたが立ち寄って良かったです。遊覧船が出るからか、日本人観光客もちらほら見かけました。

 再び電車に乗り、ベルンで電車に乗り換えて、次の目的地は坂の街ローザンヌ。フランス語圏へ戻ってきました。
 ここで友達とはお別れ。彼女はこの日家へ戻りました。私は次の日に対岸のフランスの村イヴォワールへ行きたかったので、ここで1泊する事に。
  ローザンヌ0828

 とは言え、この日は8月1日でスイスの建国記念日。お店は軒並みお休みでお買い物が出来ず。そのため歩いている人も少なく寂しい雰囲気。旧市街にあるノートルダム大聖堂の他は特に見たい場所もなく。早目に宿に戻ってゴロゴロしてました。大きな町には休日に行くものではないですね。残念でした
スポンサーサイト

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2006/08/29 02:39】 | 旅行記 | トラックバック(1) | コメント(4)
<<スイス旅行記その6イヴォワール | ホーム | スイス旅行記その4 グリンデルワルトとユングフラウ>>
コメント
スイスの旅行記、7月は猛暑で茹だっていたひなたけさんからすると涼しげ&楽しげな感じですね!国際都市だけあって有名なスポットは日本の観光客も多いのでしょうね。日本語でまかり通るなら、是非訪れたいな!(フルムーンの候補地?)現地に滞在中にツァーでは行かない穴場スポットも沢山訪れてレポートして下さいネ!楽しみにしています。後半はめざせパリジェンヌですネ(^^)v
【2006/08/29 18:00】 URL | KawaraCafe #-[ 編集]
スイスフラン、可愛いねえ~。
こんなカラフルなお札が自分のお財布におさまってたら嬉しくなっちゃうよ。


【2006/08/29 21:39】 URL | ☆ #-[ 編集]
>Kawaracafeシェフ様
そうなんですよ。本当に茹っていたんですが(笑)スイスから帰ってきたら一気に季節は秋。今日も長袖です。
日本語がまかり通るか・・・は分かりませんが、グリンデルワルトではかなり日本語を見かけました。スイスは電車の表示なども分かりやすく、旅行者に優しい国という印象を受けましたよ。ぜひご検討下さいませ(って何故か営業)。
本日でアヌシーでの授業が終了。10日ほどの期間をあけ、次はパリです!(ところで、ご報告メール3は届いていますか?エラーになったみたいで・・・届いてなかったら再送します)
【2006/08/30 00:44】 URL | ひなたけ #-[ 編集]
>☆
そうそう。かわいいよね~スイスフラン。私も気に入ったので、記事にのっけてみました。両替が面倒だったけど、かわいいから許します(笑)。
いよいよ憧れの町アヌシーともお別れです。予定通りなら、明日彼君がこちらに来る予定・・・多分。
【2006/08/30 00:46】 URL | ひなたけ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hinatake2.blog67.fc2.com/tb.php/32-92d4709d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スイスフラン
スイスフランは金価格が上昇するときも買われる傾向がある。 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識【2006/09/06 17:58】
| ホーム |
RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

自動WEBサイト翻訳(多言語)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。